14 Jul '13, 8am

RailsにMetroライクなBootstrapテーマCosmoを速攻導入する - 酒と泪とRubyとRailsと

RailsにMetroライクなBootstrapテーマCosmoを速攻導入する - 酒と泪とRubyとRailsと

RailsにMetroライクなBootstrapテーマCosmoを速攻導入する Dec 4th , 2012 Tweet 有名なかちびとさんのブログ で、「MetroライクなTwitter Bootstrap用デザインテーマ・Cosmo 」として紹介されたBootswatchのテーマCosmoを導入する手順です。 Bootswatch 内の他のテーマでも同じように導入できるので、よかったら試してみて下さい。 Bootswatch/CosmoのDemo Gemfileのインストール Gemfile に以下のGemを追加して、bundle install を実行。 Gemfile 1 2 3 4 5 6 gem 'less-rails' gem 'less-rails-bootstrap' group :assets do gem 'therubyracer' end LESS/Bootstrapを利用するための設定 config/application.rb の中のYourAppName::Application.configure 内に以下を追加。 config/application.rb 1 2 3 4 5 # LESS config . app_generators . stylesheet_engine :less config . less . paths << " #{ Rails . root } /lib/less/protractor/stylesheets" config . less . compress = true config . assets . compress = true application.css を削除して、lessファイルを生成 コンソール 1 2 rm -rf app / assets / stylesheets / application .css rails g less :assets application bootstrapのjavascriptを読み込むようにするために、app/a...

Full article: http://morizyun.github.io/blog/bootswatch-rails-setup/

Tweets

Railsの多言語化対応 i18nのやり方を整理してみた!【国際化/英語化】 - 酒と泪とRu...

morizyun.github.io 12 Jul '13, 12am

wget https://raw.github.com/svenfuchs/rails-i18n/master/rails/locale/en.yml -P config/locales/ # 日本語のテンプレートをDL wget https:...

Objective-CのUnit Testフレームワーク GHUnitの導入手順 - 酒と泪と...

morizyun.github.io 07 Jul '13, 2pm

CFURLCreateStringByReplacingPercentEscapesUsingEncoding