02 May '12, 7am

クラス/メソッドの定義 - Rubyリファレンスマニュアル

# 関連するクラスを Net というカテゴリにまとめる # このような場合は外側は普通モジュールが利用される # (Net のインスタンスがない。Net を include できるなどのため) module Net class HTTP end class FTP end end obj = Net::HTTP.new # あるいは include Net obj = HTTP.new # 以下のような使い方は組み込みのクラスにも見られる # 利用者は File::Constants を include することで、 # File::RDONLY などと書かずに直接 RDONLY と書くことができる。 class File module Constants RDONLY = 0 WRONLY = 1 end include Constants end File.open("foo", File::RDONLY) # あるいは include File::Constants File.open("foo", RDONLY) # 上記はあくまでも例である。実際の File.open ではより簡便な # File.open("foo", "r") という形式が使われる

Full article: http://www.ruby-lang.org/ja/old-man/html/_A5AFA5E9A5B9A1B...

Tweets

Ruby FAQ - Rubyリファレンスマニュアル

ruby-lang.org 06 May '12, 1pm

1.2 名前の由来を教えてください 1.3 Rubyの歴史を教えてください 1.4 どこで手に入りますか 1.5 Rubyのホームページを教えてください 1.6 Rubyのメーリングリストはありますか 1.7 メイリングリストの過去メールを調べ...

shell - Rubyリファレンスマニュアル

ruby-lang.org 25 Apr '12, 2pm

カレントディレクトリをpathにする. イテレータとして呼ばれたときには ブロック実行中のみカレントディレクトリを変更する. Shell#pushd(path = nil , &block ) Shell#pushdir カレントディレクトリを...

fileutils - Rubyリファレンスマニュアル:

ruby-lang.org 12 May '12, 10am

ファイル path を削除します。path がディレクトリなら再帰的に削除します。 force が真のときは削除中に発生した StandardError を無視します。 rm_r および remove_entry には TOCTTOU (tim...