01 Jun '12, 12am

Rubyist Magazine - あなたが南米のRubyカンファレンスに参加するべきn個の理由【後編】

僕のテーブルは Michel さんとか Thais さん とかがいて、自然言語の興味深い話をしてたのを覚えている。スペイン語では乾杯のときに「Salut (サルー)」と言うが、これはフランス語では軽い挨拶だとか。Thais さんはブラジル生まれなのにスペイン語ができないからちょっと恥ずかしい、とか。南米のスペイン語では、親しい二人称に tu ではなく vos を使うとか (そういえばさっき入り口で地元の人が vos って言ってたような…)。同じ名前でも、国によって男性名だったり女性名だったりするだとか (この辺、僕の聞き取り力には大いに疑問があるので、嘘書いてるかも知れません) 。

Full article: http://jp.rubyist.net/magazine/?0038-RubyOnSouthAmerica

Tweets

Rubyist Magazine - Rubyist Magazine 0038 号

jp.rubyist.net 21 May '12, 6pm

書いた人:るびま編集長 高橋征義 編集長からの 0038 号発行の挨拶です。(難易度:高) Ruby の歩き方 Ruby をはじめるにあたって必要な情報をご紹介します。本稿は Rubyist Magazine 常設記事です。(難易度:低) Ru...