28 Aug '12, 7am

“Ruby on RailsとApache Solrで構築するドキュメント全文検索システムの開発|サイバーエージェント 公式エンジニアブログ”

“Ruby on RailsとApache Solrで構築するドキュメント全文検索システムの開発|サイバーエージェント 公式エンジニアブログ”

処理の流れとしては、ブラウザから送信されたリクエストをApacheが受け取り、検索クエリがあればアプリからSolrに問い合わせ全文検索を実行します。その結果を受けてMySQLにある各種メタデータを取得し、結果一覧を生成しブラウザへレスポンスします。結果一覧のリンクをクリックすると、ファイルシステムのPDFを返します。 ApacheとPassengerはとりあえずで選んだのですが、結果的にはよい選択だったと思います。Passengerは軽量なWebアプリケーションに向いている[*1]といわれ、今回開発したアプリケーションのRailsが担当する処理が軽く、社内のエンジニア向けのシステムということで同時接続数も少なかったため、結果的に軽快に動作するアプリケーションとなりました。Railsは関係ないですが、PDFも静的ページの画面遷移並みに高速に表示されます。

Full article: http://ameblo.jp/principia-ca/entry-11335042254.html

Tweets