01 Sep '12, 12am

link: Twitterにおけるオープンソース利用の現状 / Ruby・Railsへ言及なし。もはやRubyは黒歴史? (苦笑)

link: Twitterにおけるオープンソース利用の現状 / Ruby・Railsへ言及なし。もはやRubyは黒歴史? (苦笑)

Twitterにおけるオープンソース利用の現状 by Alex Williams on 2012年9月1日 TwitterのChris Aniszcyk が今朝(米国時間8/30)、CloudOpen で講演し、Twitterにおけるオープンソースの利用について語った。 彼の話を聞くと、Twitterのようなビッグな企業がインフラのスケールアップのためにオープンソースの技術を有効利用している内幕がよく分かる。それは企業世界が今後関心を持つべき、新しい話題でもある。 Aniszcykは、Twitterがそのサービスを管理するために依存しているオープンソース技術の概要を述べた: ツイートのメインのストレージとして利用しているのはMySQL である。MySQLの同社独自のフォークをオープンソースで開発 することにより、源流コミュニティの協力を求めている。MySQLは、オープンソースの関係データベースである。 さまざまなApacheプロジェクト…Cassandra 、Hadoop 、Lucene 、Pig などなど…をアクセス分析や検索などサービスの重要成分で活用している。もちろんオープンソースだから、それらのプロジェクトへの貢献もしている。TwitterはApache Software Foundationのスポンサー でもある。CassandraはNoSQLのデータベース、Hadoopは分散ファイルシステム+ビッグデータコンピューティング、Hadoop上のビッグデータ分析のために使っている高級言語がPigだ。Luceneは、オープンソースの検索テクノロジ(多国語対応)である。 絶えず増大している同社のトラフィックに対応する、スケーラビリティに富むキャッシングインフラとして、Memcached を多用している。TwitterによるMemcachedの独自実装Twemcacheを、同社は最近オープンソース化した。Memecachedが提供する巨大な分散オンメモリキャッシング技術によって、データベースの過負荷を回避できる。 Twitter自身が開発...

Full article: http://jp.techcrunch.com/archives/20120830how-twitter-use...

Tweets